【看護師転職サイトおすすめランキング】 5位『看護のお仕事』は親しみやすいサイトです

看護師転職サイトおすすめランキングで5位の看護のお仕事はサイトを見ると分かりますが、親しみやすさが特徴的な看護師の転職サイトです。成功談だけでなく失敗談などがあることも好感が持てます。

【看護師転職サイトおすすめランキング】 5位『看護のお仕事』は親しみやすさが魅力

看護のお仕事

看護師転職サイトおすすめランキングで5位の看護のお仕事は、レバレジーズ株式会社が運営しているサイトで、看護師に特化した転職サイトです。

バナーの文字が手書き風になっていたり、ラインスタンプがあったりと、転職サイトとしてだけでなく、親しみを持てるサイト構成になっていることが魅力です。

転職サイトは結構長い期間利用することもあります。ただ単に求人を眺めるだけの転職サイトだと飽きますよね。

看護のお仕事は楽しみながら転職活動を行うことが出来る、看護師にとって嬉しいサイトです。

【看護師転職サイトおすすめランキング】 5位『看護のお仕事』の体験ルポ

体験ルポ

看護師転職サイトおすすめランキングで5位の看護のお仕事で転職活動を行った兵庫県 20代後半 女性からの体験談です。

看護のお仕事は長期的に取り組むことが多い看護師の転職活動を、少しでも楽しくするための工夫が多いサイトです。

この転職サイトを活用してどのように転職したのか興味深いですね。では早速お話を伺いましょう。

看護のお仕事に登録する前

いつ、どんなきっかけで転職に興味を持ちましたか?

私は経験5年の看護師です。転職のきっかけはよく聞かれますが、ぶっちゃけないんですよね。特に不満があったわけでもなく、何かミスしたとか人間関係で上手くいかなかったとか、上司に怒られたとか、何もないんです。

じゃあなんで転職したの?となってしまうのですが、その答えはなんとなくです。強いて言えば同期の看護師がほとんどいなくなってしまったことですかね。

なぜか取り残されているみたいな気がしてくるんです。私だけまだ卒業できていないみたいな。本当は卒業する必要はないのかもしれませんが、でも他の病院の情報も知った方が良いかもしれない、そう思うようになりました。

看護のお仕事をいつ、どこで知りましたか?

ただ何となく転職サイトを検索して探している時に、見やすいサイトだなって思って目にとまったのが、看護のお仕事でした。

私の場合はすぐに転職という状態ではなかったので、普通の転職サイトというよりも、魅力的なコンテンツがあったり、ちょっと面白い作りになっているサイトがいいなって思ってました。

そのときの第一印象は?

そうですね、今時の感じがしました、ラインスタンプとかありましたしね。転職サイトって定期的に見るものですよね。飽きが来ないように面白いサイトの方がいいなっていう気持ちが強かったです。

実際に転職したのは半年先でしたし。

看護のお仕事に登録する時

看護のお仕事に登録するとき、他の転職サイトと比べましたか?

もちろん比べましたよ。というか同時にいくつか利用しましたからね。看護のお仕事から転職先は決定しましたが、面接に行くところまで複数の転職サイトから行きました。

私の中では絞ったって感じはないですね。

比べたとしたら、どの転職サイトと比べましたか?

例えばスマイルナースとか見ましたね。そんなに求人に特徴はないんですが、占いを利用していました。

できる限りちょっとした利用したくなる付加価値があるサイトを利用する傾向にありますね。あっ、でもそのサイトで転職するとは限りませんよ。転職は普通の求人しかないサイトで選択するかもしれません。

なぜ最終的に看護のお仕事を選んだのですか。理由を三つ教えてください。

選んだわけではないです。複数の転職サイトから面接に行き、その中で私の希望に最も適していたのが、看護のお仕事からの面接先でした。

看護のお仕事に登録した後

看護のお仕事をどう活用していましたか?

登録して3ヶ月くらいはサイトの閲覧はしていましたが、特に行動は起こしていませんでした。その中で、3ヶ月くらい経った時に、希望に一致している求人が出ているのを見つけたんです。

これだって思って問い合わせると、まだ募集しているということだったので、すぐに面接に行きました。そしてすぐに内定をもらい、退職が3ヶ月先くらいになってしまいましたが、入職することができました。

転職後に実際にお働きになってみて、ご感想はいかがですか?

今回他の病院も知りたいという、特に不満がない状態での転職だったのですが、結果としては転職して良かったと思います。

というのも、前の職場のメリットデメリットがよく見え、病院ってこんなにいろいろ違うんだ、と思うことがあったからです。本当に病院を知ることができたように思います。

例えば、勉強会は時間外に行うのが当たり前と思っていたのですが、転職先の病院では、勤務時間内に行っています。

逆に、外部研修にはどんどん行かせてもらえていたのが、転職先の職場では、結構絞り込んで行くように言われています。

勉強やスキルアップに対する感覚が違うのかもしれませんね。前の職場は大学病院で、転職先の職場は地域密着型の急性期病院なので、役割も違いますしね。

その上で自分にとってどっちの病院が向いているかです。今はまだ判断がつかない状態ですが、数年勤務していれば、多分分かってくると思います。

その中で、転職が必要であれば、30歳になる前にと思っています。

看護のお仕事の悪いところ三つ、良いところ三つ、を教えてください。

感じたことをそのまま伝えるとこんな感じですね。

    悪いところ三つ
  • 私の希望に一致した求人が出たのであれば、すぐに連絡が欲しかった。
  • 求人の案内自体が少ないかもしれない。
  • 転職サイトというよりは求人サイトって感じだったかもしれない。
    良いところ三つ
  • 自分のペースで転職活動が出来た。
  • 看護のお仕事ではコンテンツを楽しむことが出来た。
  • そんなに頻繁に連絡が来なかった。私はその方が良かったので好印象。

レバレジーズ株式会社への今後の期待、要望を教えてください。

もっと面白いコンテンツ、看護師が毎日サイトを訪れたくなるようなものを用意してもらえると嬉しいですね。

そうなれば、転職活動は終わったけど私もずっと見続けるかもしれません。

【看護師転職サイトおすすめランキング】 5位『看護のお仕事』の体験ルポからわかること

看護師転職サイトおすすめランキングで5位の看護のお仕事は、看護師の転職サイトだけでなく、自社メディアやシステムエンジニアリング事業も行っているだけあって、魅力的な転職サイトになっています。

転職サイトは、求人を眺めるだけではなく、仕事探しの豆知識やちょっと一休み的な情報などもあるとより魅力的なものになります。

そういったコンテンツ作りに力を入れているのが看護のお仕事です。こういった転職サイトを1つ利用していると、転職活動が楽しくなるでしょう。

このページの先頭へ