【看護師転職サイトおすすめランキング】 14位『看護ジャパン』は一般企業にも強いです

看護師転職サイトおすすめランキングで14位の看護ジャパンは一般企業の看護師求人も豊富にあります。それは、株式会社パソナという転職支援、人材育成の大手企業が運営しているためです。

【看護師転職サイトおすすめランキング】 14位『看護ジャパン』は総合人材の強みがあります。

看護ジャパン

看護師転職サイトおすすめランキングで14位の看護ジャパンは、株式会社パソナが運営する転職サイトです。

看護ジャパン自体は看護師専門の転職サイトですが、総合人材として転職支援から人材育成まで行っている会社です。

転職フェアの主催や各種イベントや講演会なども多く行っており、看護師にとっても求人を提供してもらう以外にも、多くのものを得られる可能性があります。

働き方に迷った時にまずは相談する機関としても最適かもしれません。

【看護師転職サイトおすすめランキング】 14位『看護ジャパン』の体験ルポ

体験ルポ

看護師転職サイトおすすめランキングで14位の看護ジャパンで転職活動を行った神奈川県 20代前半 女性が体験談を話してくれました。

看護ジャパンは一般企業の求人が多かったり、転職フェアやイベントなどが多かったりと、他の転職サイトとは少し違っていることが特徴として挙げられます。

どういった方に向いているかの判断材料の1つとして確認くださいね。

看護ジャパンに登録する前

いつ、どんなきっかけで転職に興味を持ちましたか?

私は経験1年の看護師です。転職しようと思ったのは勤務を開始して半年位経ったときですね。

私はもともと病院での仕事は自分には向かないと思っていて、保健師の資格も取得していました。そして、実際に病院で働くとやはり仕事が向いていなかったんですよね。

それでも、経験を3年は積まないとと思い、何とか頑張っていましたが、半年も耐えられなかったです。

看護ジャパンをいつ、どこで知りましたか?

まず、新卒で入職した病院を半年で退職する前に、いろいろと転職サイトを見ました。そして、企業での求人を見かけると、とりあえず問い合わせをしてみたんですよね。

で、その結果は想像通りではあったのですが、厳しい、難しい、でした。諦めかけた時に、まずは会って話をしましょうか?と優しく言ってくれたのが看護ジャパンでした。

そのときの第一印象は?

まずは対応が丁寧であったことが印象的でした。他の転職サイトに問い合わせて、かかってきた電話は、かなりフランクな感じのものばかりでした。まずはそこが違いましたね。

そして、経歴だけでの判断ではなく、会って判断したいと言ってくれているみたいで、すごく嬉しかったのを覚えています。

看護ジャパンに登録する時

看護ジャパンに登録するとき、他の転職サイトと比べましたか?

転職サイトを選ぶ過程の中ではいろいろと比べました。ただ、看護ジャパンの存在を知ってからは、比べることなく看護ジャパンだけを利用しました。

比べたとしたら、どの転職サイトと比べましたか?

いくつも問い合わせをしました。でも、結局は私の経歴では無理と断られたケースばかりでしたので、比較はできませんでした。病院の求人でよければ案内するので登録しませんか?というのはあって断りましたが。

なぜ最終的に看護ジャパンを選んだのですか。理由を三つ教えてください。

丁寧にしっかりと対応してくれたこと、経歴だけで判断しなかったこと、企業で勤務するために必要なことなども丁寧に説明してくれたこと、などですね。

とにかく丁寧に対応してくれたので、感謝しています。

看護ジャパンに登録した後

看護ジャパンをどう活用していましたか?

結果的には企業というよりは検診機関に就職しました。でも、企業の求人も提案してくれ、実際に面接に行くこともできました。

不採用になってしまいましたが、どういった雰囲気なのかなど体験できたことだけでも大きかったです。

その後で検診機関に面接に行き、まずは看護師として仕事をし、その中で保健師の仕事も少しずつ覚えていこう、ということになりました。

ひとまずは看護師の仕事ということですが、自分としては納得した形で就職先が決まって良かったです。

転職後に実際にお働きになってみて、ご感想はいかがですか?

正直思っていたのとはだいぶ違い、ここでずっと続けていくのは難しいかも、と思っています。

病院以外の職場で検診機関で勤務することができ、本当に良かったと思っていたのですが、やはりもっと病院で勤務経験を積んでおいた方が良かったと思っています。

まず、これは看護師としてというわけではないですが、社会人経験がないと厳しい環境ですね。

検診の場合、患者様というよりもお客様になるので、接遇マナーが難しいです、何回も言葉遣いを注意されたり、案内の仕方が悪いと怒られました。

それに、看護師としてのスキルに関しても、厳しいですね。採血はできたので大丈夫だと思っていたのですが、出来る程度のスキルじゃきついです。

面接時にしつこく面接官が採血のことを聞いてきたのですが、その理由が分かりました。数が多すぎです。

私は採用されたかったので、採血だけは得意です、と答えてしまったんですよね。

先方からしても、できると思って採用したのができないから余計苛立ったんだと思います。いつ辞めようかと思っています。

看護ジャパンの悪いところ三つ、良いところ三つ、を教えてください。

感じたことをそのまま伝えるとこんな感じですね。

    悪いところ三つ
  • ホームページはちょっと殺風景な感じかもしれません。
  • 私は問題なかったですが、拠点が少ないように感じました。
  • 求人が詳しいのは良いのですが、ちょっと字が小さくて読みにくいかも。
    良いところ三つ
  • シンプルなホームページで、求人の検索がしやすかった。
  • 丁寧な対応で、さすが大手のパソナが運営していると感じた。
  • 求人のレパートリーが多く、様々な要望に対して対応できている。

株式会社パソナへの今後の期待、要望を教えてください。

まだまだ看護師の転職業界では大手とは言えないかもしれませんが、企業の求人が多いなどの強みを活かして頑張ってくださいね。

私の要望を聞いてくれて一生懸命探してくれたのですが、それが私の今のスキルに合っていませんでした。選んだのは確かに私ですが、難しいことをもっと強く指摘してくれていたらって思ってしまいます。

もしかすると、早い段階で再度転職するかもしれませんので、その時はまた相談します。

【看護師転職サイトおすすめランキング】 14位『看護ジャパン』の体験ルポからわかること

看護師転職サイトおすすめランキングで14位の看護ジャパンは、一般企業の求人が多いことが他社との違いになります。

また、転職フェアや講演会なども運営会社である株式会社パソナが行っており、転職活動に対して悩んでいる看護師などが利用すると、今後の方向性が見えてくるかもしれません。

看護師の業界は転職活動が特殊と言われていますが、基本的には他の業種と変わりません。看護師は不足しているので、採用されやすいというだけです。

転職に迷う時には、自分の状況を話し、客観的にアドバイスをもらったりするのも良いですね。そういった意味で、選択肢の1つに看護ジャパンを入れると良いでしょう。

このページの先頭へ